還元価格で特産品提供 - JAつべつ

町民限定「笑顔と元気を与える還元祭」開催

オホーツク管内のJAつべつは23日、3年目の津別町民限定の還元価格で特産品を提供するイベント「笑顔と元気を与える還元祭」を開いた。コロナ過の影響で産業まつりの代替イベントとして実施。今年は津別町も協力協賛した。

 化学肥料と農薬の使用量を慣行の半分にして栽培した津別町産のタマネギ10キロ、ジャガイモ10キロそれぞれ300箱と、JA堆肥センターで製造したオリジナルのバーク堆肥200袋(1袋20キロ)の他、今年はつべつ和牛300パック(300グラム)を限定還元販売した。前売り券で販売したところ、数日で完売したという。

 JA事業所の広場で、ドライブスルー方式で特産品を引き渡した。前売り券を持参した住民が次々と車で駆け付け、特産品を笑顔で引き取っていた。

 JA総務部の中西友幸部長は「物価が高騰する中で、少しでも活力ある地域づくりを推進するJAとして助成し、破格の値で町民に還元した。来年はコロナ禍のない例年通りの産業まつりを開催したい」と話した。


<2022年 10月 27 (木)付け  日本農業新聞  ワイド1北海道>

JAプロフィール

都道府県
北海道
JA名
JAつべつ
問い合わせ先
部署名
総務部
問い合わせ
電話番号
0152-76-3322
ウェブサイト
URL
JAつべつ