リンゴ西洋梨シードル 甘口登場  - JAみなみ信州

女性から要望 爽やかさ特徴 

 長野県のJAみなみ信州青年部果樹専門部は15日、オリジナルのシードル「THE COZY(ザ・コージー)」の3年目の販売を始めた。同専門部の有志6人でつくる開発チームが手掛けるシードルで、原料のリンゴと隠し味で使う西洋梨「ラ・フランス」のすべてを6人のメンバーが栽培。今年は、これまでの辛口に加え、特に女性からの要望が多かった甘口を新たに販売する。
 原料のリンゴは、メンバーが栽培する、サンふじ、「シナノゴールド」「紅玉」「シナノスイート」「千秋」「王林」を使う。昨年は販売から4カ月ほどで在庫がなくなってしまったことから、昨年の300リットルの倍の600リットル以上を醸造した。
 開発チームの代表を務める篠田耕一さんは「キリッとした喉越しの辛口に加え、爽やかな甘味とぜいたくな味わいの甘口ができた。味の違いを多くの方に楽しんでもらいたい。『THE COZY』を地域を元気にする、飯田下伊那を代表する商品にしていきたい」と話した。
 専門部では、地域の農業振興を目指して部員から参加者を募り、5人のリンゴ農家でプロジェクトを発足。2016年10月にメンバーが生産するリンゴを仕込み、試作品が完成。一定の評価を得られたことから、メンバーの福田博之さんが酒販免許を取得し、18年に販売を始めた。
 JA直営の3直売所をはじめ管内の10店舗で販売する。(日本農業新聞2020年4月16日付ワイド1信越より)

JAプロフィール

都道府県
長野県
JA名
JAみなみ信州
問い合わせ先
部署名
総合企画室 
問い合わせ
電話番号
0265-56-2300
ウェブサイト
URL
JAみなみ信州
ページトップへ