JAグループの組織事業

JAは、組合員のニーズに応じて農業生産に必要な肥料や農薬等の資材を共同で購入したり、農畜産物を共同で販売したりする他、貯金、貸出などの信用事業や、生命、建物、自動車等の共済事業、高齢者福祉、健康管理、旅行など幅広い事業を展開しています。

このようにJAは、様々な事業を総合的に行なっていますが、それぞれの事業を効率的・効果的にすすめていくには 個々のJAだけの力では不十分です。
そこで、効率的な事業展開をはかるため、指導・経済・信用・共済などの事業ごとに、 JAとJA連合会等による事業組織が形づくられ「JAグループ」として活動しています。

グループ組織図

※カーソルを各事業に合わせると、事業ごとのページへリンクします。

代表・調整・指導事業 経済事業 共済事業 信用事業 その他事業 厚生事業 資料:農林水産省【統合農協統計表】(2012年度)※統計JA数は、JA全中調べ
ページトップへ