会長メッセージ

全国農業協同組合中央会 会長 奥野長衛

2月のメッセージ

会見や取材において、記者の皆さんの質問の中から教示をいただくことが多くあります。いろんな質問のキャッチボールの中で、こちらの知り得ることをできる限り明らかにして、知識を与えていただきたいと思います。コミュニケーションを大切にしながら、情報の受発信を行っていきます。

トランプ大統領は、今までのステーツマン(政治家)とは異なりビジネスパーソンの色の濃い政策を出してくるでしょう。会ったことがないので想像になりますが、相当タフなビジネスマンで、条件を突きつけながら、厳しい交渉を求めてくることになるでしょう。

現在、われわれは農業改革に取り組んでおり、日本の農業を強力なものにしていく新しい責任を痛感しています。日本の農業が独り立ちできるよう、一歩一歩、確実に前に進んでいくことが大事です。

また、JAグループは、自己改革を行う約束をして取り組んでいるわけですが、人に強制されずに自分で管理して変わっていくことがいかに大変であることかを、痛感しています。

世の中の変化のスピードに負けないよう、しっかりと自己改革をやり遂げたいと思います。そうしないと、全国の地域住民、組合員の方々へのメッセージとなりません。

  • 会長メッセージ
  • JA全中会長定例会見
  • 中家徹のピンチをチャンスに!
  • 談話・コメント
ページトップへ